簡単幸福生活

looking for a simpe and happy life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭塔。

遷都1300年祭にあわせて特別開帳されている国指定の
史跡 「頭塔」 を見学してきました。

家から徒歩数分のところで、最寄のバス停の裏なので
長年外からは見慣れているのだけど、普段は施錠され
ていて、管理している地元のお宅へ行って鍵を開けて
もらはなくてはならないのです。

特別公開期間(春は5/9まで、秋は10/9~11/7)
は通常とは違う入口から常時開いているとのことで、
初めて入ってみました。

頭塔は奈良時代後期に東大寺の僧・実忠(お水取りを
始めた人)が築いたそうなのですが、地元の言い伝え
では、僧玄の頭部分が葬られているという話も。

玄といえば、先日NHKで放送された「大仏開眼」と
いうドラマにも登場。吉備真備の友人でともに唐から
苦難の旅を経て帰国したものの、政争に巻き込まれた末、
最後は左遷された大宰府で亡くなった、というエピソー
ドのある人です。劇中でもたいそう野心家として描かれ
ていました。

まぁ実際は彼の頭が葬られているのではないようですが
子供の頃は、頭塔のそばを一人で通るのが怖くて、走っ
て通り過ぎていました(笑)

今はきちんと整備復元されて、こんな風になっています。
P4260306.jpg

P4260297.jpg
ちょっと南米のピラミッドみたい。

彫られている仏像は風化しているものが多いのですが、
中にはこんなものも。
P4260326.jpg

ちょっと他にはない珍しい史跡です。

Comments

>ともこさん:

> 長年奈良に住んでいたのに、こんなの知らなかった!

小さい史跡だしね~。普段は開けてないから来る人も
あまりいないみたいです。復元する前は木に覆われて
いて、こわかったのよ~(笑)

2010.04.29(Thu) 10:00       Daisy(an-an) さん   #-  URL       

知らなかった!

長年奈良に住んでいたのに、こんなの知らなかった!

そばを通るときは走った・・ってかわいい~。

2010.04.28(Wed) 22:00       ともこ さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。