簡単幸福生活

looking for a simpe and happy life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tears in Heaven

(Eric Claptonの名曲と同じタイトルですが・・・)

ここ数日、はやぶさ君のおかげで涙腺ゆるみっぱなし。

はやぶさ君が旅の途中でいろんなトラブルに遭遇していたという
のは時々の新聞記事で目にしていたけれど、そのたびに「あーあ、
お金の無駄遣いやん・・・」などと思っていました。(浅はかな私は
その陰に多くの研究者の夢とロマンと技術があるとは気づいてい
なかったのです。ごめんなさい!)

7年かかって満身創痍で帰ってくるというニュースを聞いて初めて、
プロジェクトチームの並外れた粘りと、はやぶさ君の奇跡的な生命
力によって艱難辛苦を乗り越えてきたことを知ったのでした。

そして、里中満智子さんのイラストに切なくなって・・・

それからは、帰還の日が近づくにつれてそわそわ。2、3日前からは
仕事の合間にはやぶさ情報を検索しまくり。
(正確には、はやぶさ検索の合間に仕事)

イカロス君のつぶやきにもうるっとさせられました・・・
「僕,バイバイは言わないよ だってこころの中でずっと一緒だから 」
だなんて。こんなつぶやき、反則やわ~~(涙)

ピークはやはり昨夜の帰還。和大・宇宙教育研究所のチームが
現地で最後の雄姿をネット中継すると知って、早々とUstreamに
繋ぎ、JAXA管制室の様子も別窓表示して万全の態勢に。

22時半からのライブ中継を前に、静止画像のバックに流れていた
「はやぶさの子守歌」がいい曲で、早くもうるっ・・・

ところが中継が始まる頃になると、アクセスが急増したのか急激に
繋がりが悪くなってしまいました。管制室の方は、なんだか拍手が
起きてモニターが消されていく様子が映っているのだけれど、音声
がないので状況が把握できない~。(はやぶさ君との通信が終了し
たからだったのね)
和大の方は尾久土先生の声も途切れがちになり、大気圏突入の予
定時刻には、ついに読み込み中のままストップ・・・(ToT)

残念ながらリアルタイムでは観られなかったけれど、すぐに録画
映像で観ることができました。その映像には只々、涙涙涙。

はやぶさ君にふさわしい、凛とした美しいフィナーレでしたね。

そして彼が最後のミッション(そしてご褒美)として渾身の力を振り
絞って撮った、ラストショット

涙はこれでおしまいかと思っていたのだけど、香港好き友で宇宙
好きな きたきつねさんのブログ を訪ねると、こんなリンク が・・・

あああ、また泣けちゃった。

きたきつねさんも書いておられたように、私もはやぶさ君は男の子
だと思っていた(君、だしね)のだけれど、このシーンに限っては
女の子でもいいかも・・・

傷だらけになりながらも、与えられた任務以上のことをやってのけた
はやぶさ君。すごいなぁ。
今更ながら「諦めないことの大事さ」を教わりました。

カプセルに、ほんのちょっとでも何か入っていますように!

Comments

>きたきつねさん:

あの満身創痍できちんと帰ってきただけで奇跡ですよね・・・
まさに神がかり的。

イカロス君のつぶやきにも癒される今日この頃です。

2010.06.16(Wed) 20:43       Daisy(an-an) さん   #-  URL       

No title

コメントとトラバ、ありがとうございました。
はやぶさ君、思い出すと目頭が熱くなります。大気に溶けて、地球の風になったと思いたい。
カプセルはともかく、行ってちゃんと帰ってきただけで、ほんとに偉いなあ…。

2010.06.16(Wed) 00:03       きたきつね さん   #Xnq8k9Uo  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。